ペンドラマ第二話を公開しました

ペンドラマ 第二話 さくらと桜 を公開しました。

友達のさくらは、美佑貴にとって幼稚園からの幼なじみ。社会人になってからも、時々食事に行ったり旅行を楽しむ仲。そんなさくらの誕生日に美佑貴は・・・ 。

一本のペンが織りなすショートストーリーをドラマ化。
このドラマに出てくるボールペンは、ウッドペンクラフトの木製ペンワークショップで作ることができます。

美佑貴はどんなボールペンを作ったのでしょうか。

2分ほどの動画ですので、ぜひご覧ください。

超希少材 チューリップウッド入荷しました

超希少な木材 チューリップウッドを入荷しました。
チューリップウッドはヨーロッパで『木の宝石』と呼ばれている美しい木材。王室御用達で中世ヨーロッパでは宮殿の家具などに使われていた高級材です。

現在日本では大変希少で入手困難な状況ですので、ウッドペンクラフトでも数量限定でのご提供となります。

在庫がなくなり次第、お取り扱いは終了します。

この機会に、ぜひペン作りを体験してみませんか?

くわしくはこちら→ウッドペンクラフト

5/16 体験していただきました

今日は午後からお二人のご予約がありました。

108種類の中から男性はコクタン、女性はトチを選ばれて、体験スタート。

まずは角材を旋盤にセット。刃をあてて荒取りしていきます。

だんだんと、細くなってきました。

ペン先は、お好みの形に削りだしていただくことができます。

紙ヤスリもつかいながら形を整えて、塗装。さらに固形の研磨剤やワックスも使いながら仕上げていきます。

11種類の中からお好みの金具を選んで、ペンプレスで装着。

完成しました!

「こんなに本格的な作業ができるとは思っていませんでした!」

「イメージした形に仕上げることができました!」と喜んでいただけてよかったです。

ウッドロードでは、随時体験を受け付けています。

詳しくはお問い合わせください。

Woodpen Craftの木製ペン作りスタート

ずっと準備してきた「Woodpen Craft」が

この4月からいよいよスタートします

ペンと合わせてホームページも高級感出してもらいました!!

ボールペンとシャーペンを手作りするための

機械、道具、木材、オリジナル塗料、作り方、指導方法など

全てを追求して誰でも簡単に、かつクオリティの高い

木製ペンづくりを実現しました

選べる木材は、国産と輸入材を合わせて108種類

10種類以上の金具との合わせることで

1000通以上の組み合わせを実現!!

木は自然のものなので一つとして同じものはなく

自分で削ってペンの形を生み出すことができるので

世界に1本のペンを作ることができます

よかったらホームページ見て下さい

ここまでできるのは日本で初だと勝手に自負しています(笑)

この取り組みで苦労したのは

作るボールペンの数

新しい機械作り、ボールペンの作り方、塗料作り

他にもいろいろありましたが・・・・

一番はやっぱり

慣れない写真撮影

こんなに大変だとは想像もしていませんでした

上手く撮ることができずに悩み

生徒さんにいろいろ教えてもらいながら

何千枚撮影したか・・・

大げさちゃいますよ(笑)

ペンだけで108種類×20枚でも2,160枚

やり直しと上手く撮れないのでもっと撮りましたから

撮影してたら朝を迎えた日も多く

天井をぼ~と眺めていた日も・・・・撮り方が分からなくて

そのおかげでボールペンの魅力を

最大限表現できる写真が撮れ

写真撮影の難しさを知り

写真が与える影響の大きさに気付かされ

得たものはすごく大きかったです

まだまだ木のものづくりのようにはできませんが

これからも写真撮影は勉強していこうと思っています

Woodpen Craftをよろしくお願い致します