・樹種が108種類→175種類に

お客様が求める木と出会える可能性を少しでも増やすために

ボールペン・シャーペン作りで選べる樹種が

なんと

175種類に

今まででも選ぶのが大変だったのに・・・もっと大変に(笑)

樹種は108種類に新たに44種類追加

今まで選べなかった特殊杢(バール、スポルテッド、縮杢など)17種類

お問い合わせが多かったスタビライズドウッド6種類

合計175種類×金物11種類=組合せは1925種類に!!

他のロングボールペン、万年筆を含むと

2500種類以上になってしまいました。

それに伴い価格、新しい価格区分への変更を同時に行いました。

これからも新たなことにどんどん挑戦しますのでお見逃しなく

 

・年末年始 休業日のお知らせ

誠に勝手ながら下記期間は全館休業とさせていただきます。

 

2019年12月30日(日)から2020年1月5日(日)

 

休業中のお問い合わせ等は、

1月6日(月)以降に対応させていただきます。

御迷惑をおかけいたしますが

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

※カフェは2020年1月8日(水)からの営業になります。

・クリスマスツリーの木

クリスマスツリー🎄で思い浮かべる

 

国産の常緑針葉樹【樅(モミ)】の木でボールペンを作りました。

 

赤みを帯びた黄みの白(生成り色)のペンはホンモミで、

 

写真のツリーは葉の裏が少し白い特徴のウラジロモミの樹です。

冬目の硬さと、夏目の柔らかさの違いが大きく

旋盤加工が難しいため

今のところ体験で作ることができない材種です。

・お茶の木

 佐賀県でボールペン作りの活動をされている

「TEWOFURU テヲフル」さんと一緒に

お茶の樹🍵の新しい活用法の取り組み

(伐採→乾燥→製材→加工→完成)で完成した一本です。

佐賀県の嬉野市を中心に栽培されている「うれしの茶」の樹です。

木は硬く薄香色(赤みがかかった薄い茶色)で

乾燥した木からお茶の香りがしたのには驚かされました。

 

まだまだ試作段階ですが、

いつか皆様にも使ってもらえるようにしたいです。