黄櫨の木(ハゼノキ)

落葉小高木の櫨の木、黄櫨の木(ハゼノキ)

ウルシカ科ウルシ属

9月22日の誕生日木(日本植木協会)

万博記念公園で見付けた樹

葉は細長くて先の方がとがり、縁は全縁

赤く染まる紅葉は美しい

9月初旬の緑色をした実

この実の果皮を絞って作られる木蝋(モクロウ)で和蝋燭は作られています

ハゼの半丸太を製材しました

ここまで大きな直径のハゼの半丸太は初めての出会い

それも乾燥材です。和歌山県の木材販売業者さんが持って来てくれました

木とは思えない薄くしい明るい黄色がほぼ割れ無しに現れました

ハゼは乾燥時に芯材がバリバリに割れてしまうので、ここまで素晴らしい木は初めてです

色だけでなく少し縮杢も入った素晴らしい木目

なかなか手に入らなかった黄色い部分だけのペン材料を確保完了

 


ウッドペンインスタ
ウッドペン素材インスタ