板屋楓瘤

落葉高木の板屋楓(イタヤカエデ)

板屋楓瘤(イタヤカエデバール)

ムクロジカ科カエデ属

10月15日の誕生日木(日本植木協会)

イタヤカエデのバール部分を切断した断面です

バールとは、木のこぶの部分のことです。公園や森を散策していて、木の根元や幹の部分が不自然に膨らんだこぶを見かけたことがあると思います

唯一無二のバールはその美しさを珍重されている

樹皮は暗灰色で、縦縞の模様がわずかにあり、老木になると浅く裂けます

特徴的な大きな葉っぱ

板屋楓の樹液は煮詰めると、甘いシロップになります「メープルシロップ」

 


ウッドペンインスタ
ウッドペン素材インスタ