ボールペン・シャーペン作り

加工機械をはじめ木材・金具・オリジナル塗料・作り方や指導方法など、すべてにこだわりました。

木工旋盤(せんばん)を使って木を削る

旋盤とは木材を回転させる機械のことです。ペンの形は旋盤によって回転している木材に刃物を当てることで、自由に削りだすことができます。あまりなじみのない方も多い旋盤を使うペン作りは、貴重な体験になるでしょう。ペン先に近いパーツは、太くしたり丸くしたり、凸凹を作って大胆な形にしてみたり。ご自身の持ちやすい形を追求することもできます。

370種類以上の樹種からお気に入りを探す

ウッドペンクラフトでは、370種類以上の樹種から材料を切り出しています。木材の仕入れは独自のルートを駆使して木材のスペシャリストが集めており、国産材はもちろん世界各国の木材をご用意しています。その中には入手が難しい希少な木材もたくさん含まれています。
色合いが美しいのも魅力のひとつ。特別な塗料には色がついていないので、木が持つ本来の色を最大限に活かすことができます。
370種類以上の樹種を見る

自然のつくり出す天然の美。

育った環境が違えば、同じ樹種でも色味が異なります。色合いや木目の雰囲気を見てお好みの木材をお選びください。これが世界で1本のペンになる由縁です。

使えば使うほどに経年変化

また木製のペンは、使えば使うほどに経年変化(深みのある色に変化)していきます。プラスチックのように劣化するのではなく、道具として貫禄が増してゆくのも、ウッドペンの醍醐味の一つと言えるでしょう。

偶然の奇跡杢

樹が成長する過程で偶然生まれた奇跡の天然造形美を有する材は、希少で高価なものばかりです。
樹種リストではGから始まる型番の木材です。

スタビライズドウッド

スタビライズドウッド(Stabilizedwood)とは、木材を染色した樹脂に含浸させ硬化させた素材です。塗装とは違い、木の中まで樹脂が浸透しているので強度もあります。 樹種リストではSから始まる型番の木材です。

体験価格

体験価格は、樹種の価格区分(ABC)と金具の価格区分(①②③)の組み合わせによって決まります。
金具の価格区分
ボールペン金具 シャーペン金具
(芯は0.7)
金具名 価格区分 金具名 価格区分
ロジウム 10Kゴールド
10Kゴールド クロム
 アンティーク真鍮 
アンティーク銀
アンティーク銅
クロム黒
クロム銀
ブラックチタン
ゴールドチタン
サテンニッケル
サテンパール
 体験価格(税別)  
  樹種     金具①      金具②      金具③   
¥4,500¥4,800¥5,200
B ¥5,300¥5,600¥6,000
C ¥6,000¥6,300¥6,700
D ¥7,700¥8,000¥8,400
E ¥14,300¥14,600¥15,000
F ¥22,300¥22,600¥23,000

・金具の種類は「10種類以上の金具」をご覧ください。
・樹種の価格区分(ABCDE)は「370種類以上の樹種」をご覧ください。

ご予約から体験までの流れ

【1】約370種類の中から樹種を選ぶ→「370種類以上の樹種」
・価格帯A~Dは最大5種類を選んで申し込み、当日木材を見て1種類をお選びいただけます。
・価格帯E・Fの樹種をご希望の方は、ご予約段階から1種類をお選びください。
・複数人でお申込みの場合は、人数×5種類以内でお知らせください。
・天然素材なので、木目には個体差があります。

【2】お申込み
・ボールペン・シャーペンご予約フォームはこちら→★

【3】体験当日
・ご予約時にお知らせいただいた5種類の樹種から1種類を選んで、ペンを作ります。
・金具は、ボールペン11種類・シャーペン2種類の中から当日選ぶことができます。

TOPICS

ウッドペンクラフトとは
ボールペン・シャーペン
ロングボールペン
万年筆作り
体験スポット
ペン作りをビジネスに
団体・企業様へ
お問い合わせ