Craft-01 ボールペン



ツイスト式ボールペン

このペンは日本では珍しい「ツイスト式」ボールペンで、軸を回転させることで芯の出し入れができる構造になっています。ノック式のボールペンとは違い、鞄や服のポケット内で誤って芯が出てしまうことはありません。
サイズは芯無しでの長さが130㎜、重さの平均は約21g。
(重さは選ぶ木によって大きく変わります。)

11種類の金具とすべての樹種

Craft-01には11種類の金具があり、樹種はウッドペンクラフトのすべての樹種(370種類)からお選びいただけるので、4070種類もの組み合わせが生まれ、オリジナリティあふれるペンを創作することができます。
樹種は写真左からブンタン・ヤエヤマクロキ・ナツメ・パロサント・チューリップウッド・シナモン・クリ・バックアイバール・シダレカンバ

書き心地のよさへのこだわり

替え芯をペンに固定する『スリーブ』という部材を、従来のプラスチック製からこだわりのオリジナルアルミ製に変更。 アルミの中でも粘りのあるものを選び、特殊な技術を持つ日本の職人が1つ1つ手加工で作り上げたスリーブは、替え芯のメーカーによってサイズを微妙に変えて、ペン軸に吸い付くような固定を可能にしました。 それだけではなく、スリーブをつまんだ時の滑り止めとして見えない部分も美しいローレット加工で仕上げました。 アルミは腐食や錆びも起きにくく軽い素材なので、ペンの中身としては優秀な素材です。

一般的な芯が使えます

替え芯には、書き心地が人気の『ジェットストリーム』か『パイロット』が使えます。

替 芯

【ジェットストリーム】
   0.38㎜SXR-80-384(4色)/ 0.5㎜SXR-80-05(4色)/ 0.7㎜SXR-80-07(4色/ )
   1.0㎜SXR-80-10(3色)
【パイロット(アクロインキ)】
   0.5㎜BVRF-8EF-(B・R・L・G)(4色)/ 0.7㎜BVRF-8F-(B・R・L・G) (4色)
*ジェットストリームとパイロットの併用はできません

11種類の金具の種類と特徴について

【ロジウム】
おそらく最も華麗で丈夫な貴金属であるロジウムの金具は、世界中のペン職人が最高級のペンを作るために使われています。プラチナ貴金属としても名高いロジウムは大変高価で、輝きと耐久性は抜群です。ペンとして使用した際にも、すぐれた耐久性、摩耗性を発揮します。
【10Kゴールド】
硬いニッケルと金の美しさを混ぜ合わせて、丈夫で手頃な価格の華麗な金をコーティングしてあります。
【アンティーク】
鈍い輝きを持ち、落ち着いた雰囲気を出すことができるメッキです。真鍮、シルバー、銅の3色をご用意しております。
【クロム】
クロムは光沢と高級感があり、日常の消耗に耐えることができて非常に長持ちするメッキです。
【チタン】
チタンは優れた耐摩耗性があり、熟練したペン職人の間でも非常に人気があります。金色と黒色をご用意しております。
【サテン】
サテンのペンには、特別なメッキ処理が施されています。これにより、従来には表現できなかった手ざわりの良い質感のある“つや消し仕上げ”を実現しました。

体験価格

体験価格は、樹種の価格区分(ABC)と金具の価格区分(①②③)の組み合わせによって決まります。
金具の価格区分
ボールペン金具
金具名 価格区分
ロジウム
10Kゴールド
 アンティーク真鍮 
アンティーク銀
アンティーク銅
クロム黒
クロム銀
ブラックチタン
ゴールドチタン
サテンニッケル
サテンパール
 体験価格(税込/受講料を含む)  
  樹種     金具①      金具②      金具③   
¥7,150¥7,700¥8,250
B ¥7,700¥8,250¥8,800
C ¥8,250¥8,800¥9,350
D ¥9,350¥9,900¥10,450
E ¥14,300¥14,850¥15,400
F ¥18,700¥19,250¥19,800

・樹種の価格区分(ABCDEF)はこちらをご覧ください。


ツイスト式とは

このペンは「ツイスト式」ボールペンで、軸を回転させることで芯の出し入れができるようになっています。ノック式のボールペンと違い、鞄や服のポケット内で誤って芯が出てしまうことはありません。

TOPICS