テーダマツ

常緑高木針葉樹のテーダマツ

マツ科マツ属

大木となることで知られている松の樹

出会ったテーダマツも空に向かって大きく伸びた大木でした

樹皮は黒く剥離し、下の方には枝は無く上だけに枝葉がありました

松ぼっくりは大きい

見た目は赤松に似ているが、アカマツは葉が二本一組で生じるのに対して、テーダマツは三本一組

 


ウッドペンインスタ
ウッドペン素材インスタ