・お茶の木

 佐賀県でボールペン作りの活動をされている

「TEWOFURU テヲフル」さんと一緒に

お茶の樹🍵の新しい活用法の取り組み

(伐採→乾燥→製材→加工→完成)で完成した一本です。

佐賀県の嬉野市を中心に栽培されている「うれしの茶」の樹です。

木は硬く薄香色(赤みがかかった薄い茶色)で

乾燥した木からお茶の香りがしたのには驚かされました。

 

まだまだ試作段階ですが、

いつか皆様にも使ってもらえるようにしたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です